読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORIGINAL RANKING ARCHIVES

 毎週オリジナル(CDセールス×ラジオエアプレイ)の邦楽ヒットチャートを更新!!

適当に新曲の感想書くぜ!2


藤原さくら - 「Soup」 (short ver.)

 

藤原さくら「Soup」

 月9ドラマ「ラヴソング」の主題歌。ドラマは全く見ないのでよくわからないのですが記録的な低視聴率が話題となっているようです。「かわいい」が主題歌なのかと勝手に思っていましたが、この曲でした。現在レコチョクiTunesダウンロードランキングではデイリー1位を獲得中。低視聴率とはいえ藤原さくらへの関心は高まっています。彼女の声を初めて聴いたのは去年の「Walking on the clouds」をラジオで聞いた時でしたが、まさか自分よりも年下とは思えないほどの大人な声だと感じました。「佐野さくら」名義での曲も発表しています。Acoustic Guitarと生ピアノが似合いますねー!

 

Shiggy Jr.「恋したらベイベー」

 Vo.池田智子氏の声とシンセがMATCH!(前も書いた)イントロから私の心をつかむシンセサウンドですね。前作の「GHOST PARTY」もそんな感じでしたが。このバンドはいつ大化けするのか、楽しみです。まずはオリコンTOP10入りをしてほしいです。

 

NICO Touches the Walls「ストラト

「Broken Youth」「Diver」「手をたたけ」「ビッグフット」など好きな曲が相当あるバンドですが最近はちょっと離れていました。初見ではあまりピンときませんでしたが聞いていくうちに好きになりそうな曲。

 

片平里菜「結露」

この曲を聴いて私は彼女のファンになることを決意いたしました。

金欠が解消次第アルバムを買います。なぜ片平里菜さんの曲をそんなに好きになったか?それはよくわかりませんが、とにかくいいんですよ。これまで特定のアーティストのファンになったりすることはほとんどなかったのですが、久々にこれだ!!と思うアーティストができました。

 

家入レオ「僕たちの未来」

前作「Hello to the world」に続いて、超ハイテンションアップテンポな曲。ラジオ業界では発売5週前からすでにオンエア解禁、私のチャートでも非常にタイミングよく来週1位を獲得しそうで、人気歌手の肩書きに恥じない支持が集まっています。昨年の「君がくれた夏」は、ドラマ自体は低視聴率だったらしいですが、彼女の人気の確立のために大切な曲となっているようです。

 

大原櫻子「大好き」

ストレートなタイトル&亀田誠二氏の偉大さを実感できる曲。

私が中学か高校の頃に大原櫻子さんみたいな歌手が人気だったら完全にドはまりするだろうな、そういう意味では自分より3,4歳下の方々がうらましいなと、感じた。

ちなみにこの曲のタイアップは「真夏の太陽」と同じくスマホゲームのCMソングなのですが、、彼女の曲は清涼飲料水にあいそうだなといつも思う。

 

GLIM SPANKY「話をしよう」

去年、「リアル鬼ごっこ」を聞いて好きになり、今年のサカスプで見れたらいいなーと思っているバンド。一見自分の音楽の好みとはちょっと違うなーと思ってた人ほど、はまりやすいとおもう。サカスプでは入場規制かかりそうですね。出演者の中ではおそらくTHE BACK HORNに次ぐビッグネームなんじゃないかな?